お知らせ

2021.07.08 人間ドック・健診

脳血管疾患リスクの早期発見に。脳MRI・MRAコースのご案内

日本人の死因第4位*である脳血管疾患。脳血管疾患とは脳の血管の異常に起因する疾患の総称で、主に脳の血管が詰まる「脳梗塞」、脳の血管が破綻して起こる「脳出血」動脈瘤が破裂して起こる「くも膜下出血」などがあります。

血管が詰まったり、出血したりすると体の片側が麻痺する、強い頭痛が起こる、ろれつが回らない、吐き気、脱力、めまい、意識混濁などの症状を起こします。
出血の起こった場所やその範囲などによって症状は大きく異なり、軽症な場合はほとんど自覚症状がない場合もあります。また、脳血管疾患は発症してからの治療が難しく、後遺症が残り不自由な生活を送る人や、寝たきりになる人も少なくありません。

特に、40代を過ぎたあたりから発症リスクが高まるといわれています。
自覚症状がないうちからドックで脳の検査を定期的に受けることは、脳血管疾患リスクの早期発見と予防に有効です。当クリニックでは、3.0テスラMRIを複数台保有し、多くの方が検査を受診いただける環境をご用意しております。

この機会にぜひご相談ください。

当クリニックの脳MRI・MRAコースとは?

脳血管疾患リスクの早期発見に不可欠な頭部MRI・MRA検査を行います

頭部MRI検査では、放射線を使用することなく磁石を利用して頭蓋内の断面を画像化して、頭部の病変の手がかりを調べる検査です。脳腫瘍、脳梗塞、脳出血などの病変の有無を調べることが可能です。脳出血や脳梗塞では、病変の有無、大きさだけでなく病気の発症時期を推測することが可能です。

頭部MRA検査では、の血脳管の様子を立体画像で写し出します。血管のこぶ(脳動脈瘤)や血管が狭くなっているところがわかるため、くも膜下出血、脳動脈瘤、脳動脈の閉塞などを発見することに有用です。

このような方に特に脳MRI・MRAコースをおすすめします

・40歳以上で一度もドックなど脳のMRI・MRA検査を受けたことがない方
・本人または両親あるいは兄弟ご親戚に脳腫瘍、脳卒中・脳梗塞、脳出血・くも膜下出血などの病歴がある方
・高血圧症・糖尿病などの成人病・生活習慣病をお持ちの方
・人間ドックや健診でで高血圧、高血糖(糖尿病)、脂質異常(高脂血症)、高コレステロールなど指摘を受けたことがある方
・お酒をたくさん飲む方
・喫煙歴の長い方
・ストレスが多いと感じている方
・日頃から頭痛やめまいなどの症状がある方

脳MRI・MRAコースのご案内

受診期間:2021年7月1日(木)~2022年3月31日(木)

ご優待価格:38,500円(税込)

検査時間:約30分

※上記価格は、開院一周年のご優待価格となります。

脳MRI・MRAコースのご予約は、お電話にて承っております。
脳MRI・MRAコース・当クリニックの特徴

point

3.0テスラMRIを複数台保有。スピーディな検査が可能です

当クリニックは、3.0テスラMRI装置複数台保有。3.0テスラMRI装置の特徴は、高画質の撮影で小さな病変も鮮明に写し出すことが可能です。検査時間はおよそ20分で終了、スピーディに受診いただけます。
*テスラ:磁場の大きさを表す国際単位

point

放射線科医と脳神経外科医によるダブルチェック診断

MRI・MRAで撮影した画像は放射線科医と脳神経外科医によるダブルチェック体制で、重大な所見の見落としを防ぎ、的確な診断ができるよう努めています。

point

病気が見つかった場合のアフターフォローも対応

当クリニックでは、月曜から金曜まで外来を開設。 万が一異常が見つかった場合の二次検査など、アフターフォローも一貫して承ります。さらに詳しい検査や治療が必要な場合は、専門医療機関や提携先の医療機関をご紹介します。

ご質問・ご予約は以下よりお問い合わせください。

【ご注意事項】

次の項目に該当する方は、当院ではMRI・MRA検査を受診いただけない場合がございます。

  • ・心臓ペースメーカーを使用している方
  • ・人工の内耳を入れている方
  • ・手術により体内に金属(クリップ・ステント・コイル等)が入っている方
  • ・義歯・インプラント等をつけている方
  • ・閉所恐怖症など、狭いところが苦手な方
  • ・入れ墨をしている方(アートメイク・タトゥ)
  • ・カラーコンタクトを装着している方
  • ・ネイルアートをしている方
  • ・妊娠中またはその可能性がある方
  • ・長時間、同じ体勢をが保てない方
お知らせ一覧