• TOP
  • 女性の方へ

女性の方へ

私たち『日本橋室町三井タワー
ミッドタウンクリニック』は、
女性の生涯にわたる健康をサポートいたします

結婚・出産・更年期など女性の悩みはライフスタイルと世代により大きく変化します。ひとりでも多くの女性がご自身の体について正しい理解を得て、より健康に過ごせること、それが私たち『日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック』の願いです。当クリニックは、「女性に優しい」 環境をご用意し、女性のニーズや年齢にあわせた検査ご提案しています。検査はすべて女性医師・女性スタッフが対応、女性ならではの悩みに、気兼ねなく相談いただける環境をご用意しています。

女性の身体を守ってくれる
「女性ホルモン」

女性の健康は、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の女性ホルモンの影響を大きく受けています。ホルモンというと生殖器に関わるものという印象が強いかもしれませんが、実は頭のてっぺんから足の先まで全身に作用し、女性の身体を守ってくれているのです。

ライフステージに合わせたケアを

身体の機能を良好に保ってくれる女性ホルモン。しかし、その分泌量は年齢によって大きく変化し、女性の体や心に影響を及ぼします。そのため、年齢によって気をつけたいトラブルや病気も異なります。

特に気を付けたい女性特有のがん
「乳がん」「子宮がん」

女性特有の病気に「乳がん」や「子宮がん」があります。がんの多くは高齢になるほど発症リスクが高まるため、若い女性にはあまり関係のない病気だと思われがちですが、女性特有のがんは若年化が進み、20~40代で発症するケースが急増しています。早期発見・早期治療により、治る可能性が高くなりますので、定期的にがん検診を受診することが大切です。
「乳がん」は女性がかかる最多のがん

乳がんとは、乳房の乳腺組織にできるがんをいいます。日本人女性がかかるがんのなかで最も多いものが乳がんです。20歳代から徐々に増え始め、40歳代後半から50歳代にピークを迎えますが、30歳代に急激に増加するのが特徴です。乳がんの自覚症状としては、がんが1~2cmくらいの大きさになると、しこりとして触れることできますが、初期は、自覚症状がほとんどありません。

検査方法はマンモグラフィと超音波検査があります。乳房の状態にもよりますが40代以上であれば、「マンモグラフィ」と「超音波検査(エコー検査)」の両方の受診をおすすめいたします。早期の乳がんでみられる石灰化の発見にはマンモグラフィが欠かせません。また超音波検査ではマンモグラフィで見つけられないがんを見つけられることもあります。自分にはどの検査?と悩まれる場合、個人の状態により検査が異なりすので、当クリニックにご相談ください。

マンモグラフィ

乳房専用のレントゲン検査で、乳腺のしこり(腫瘍)やひきつれ、石灰化などを調べます。乳房を撮影台に載せて圧迫板で押さえ、上下と左右の二方向から撮影します。個人差がありますが、多少の痛みをともなうことがあります。

乳房超音波(乳腺エコー)

超音波を用い、しこりの有無やしこりの状態、大きさなどを調べます。診察台に仰向けになり、左右の乳房にジェルを塗り、プローブ(端子)を縦横に滑らせて観察します。

「子宮がん」に種類があるって知っていますか?

子宮がんは、がんのできる場所により、「子宮頸がん」と「子宮体がん」に分類されます。このふたつのがんは、発症しやすい年齢や自覚症状も全く異なります。

子宮頸がん

子宮頸がんは、20~30代に急増し、40代以降も多くみられます。初期にはほとんど自覚症状がなく、進行してくると不正出血やおりものの異常、下腹部痛などが現れるようになります。また、子宮頸がんはヒトパピローマウイルス(HPV)感染が大きく関わっています。子宮頸がんの原因である発がん性HPVは、皮膚と皮膚(粘膜)の接触によって感染するウイルスで、多くの場合、性交渉によって感染すると考えられています。そのため性行動のあるすべての女性が子宮頸がんになる可能性を持っています。自覚症状がない分、定期的な検査が必要です。

子宮体がん

子宮体がんは40歳代以降、閉経前後に多く見られますが、最近は30歳代での発症も増えていて、出産経験がないことや閉経年齢が遅いことなどが影響していると考えられています。子宮頸がんと異なり、初期から自覚症状が現れます。なかでも多いのが「不正出血」です。閉経後の出血のほか、閉経前では月経以外に出血する、おりものに血が混じるといった症状です。気になる症状がある場合は、当クリニックにご相談ください。

ライフステージの移り変わりに伴い、女性ホルモンの分泌量が大きく変化する女性の心と身体は大変揺らぎやすいもの。
また、乳がんや子宮がんなど女性特有の病気のリスクも見過ごせません。心身の不調から解放され、自分らしい毎日を過ごすには、その時々のご自身に合った対策やケアを。まずは自分の身体の状態をよく知ることから始めましょう。

年齢に応じたおすすめ検査

「今の自分に必要な検査は何?」そんな方のために、当クリニックではニーズやライフステージに応じた女性のための検査をご提案しています。

女性におすすめのコース
乳がん・子宮がんの検査に加え、
全身をチェックしたい方へ
レディースドック
92,400円(税込)
  • 基本検査
  • 血液検査
  • 心電図
  • 胸部X線
  • 胃カメラor胃バリウム
  • 腹部エコー
  • 腫瘍マーカー
  • 子宮頸部細胞診
  • 経腟エコー
  • マンモグラフィ
  • 乳腺エコー
乳がん・子宮がんなど女性特有の病気を
まとめて検査したい方へ
ウィメンズフルコース
53,900円(税込)
  • 血液検査
  • 子宮頸部細胞診
  • 経腟エコー
  • 腟培養
  • HPV
  • 3Dマンモグラフィ
  • 乳腺エコー
子宮や卵巣の病気を検査したい方へ
婦人科コース
41,800円(税込)
  • 血液検査
  • 問診
  • 子宮頸部細胞診
  • 経腟エコー
  • 腟培養
  • HPV
コースにプラスしたい年代ごとのオプション検査はこちら
20代におすすめの検査
乳房の病気が気になる
乳腺超音波検査 5,500(税込)
超音波で乳腺を調べます。
マンモグラフィで分かりにくい乳がんの描出も可能で、授乳中、妊娠中でも検査可能です。
結婚や妊活を控えている
AMH検査 7,700(税込)
卵巣のなかに、卵子になれる卵胞の数がどのくらい残っているかを調べる血液検査です。
HIV検査 3,300(税込)
HIVに感染しているかどうかを調べます。
30代におすすめの検査
乳房の病気が気になる
乳腺超音波検査 5,500(税込)
超音波で乳腺を調べます。
マンモグラフィで分かりにくい乳がんの描出も可能で、授乳中、妊娠中でも検査可能です。
子宮の病気が気になる
経膣超音波 5,500(税込)
膣内にプローブを挿入し超音波で、子宮筋腫や子宮内膜症・卵巣がんなど腫瘍の有無を調べます。
飲酒や運動不足など
生活習慣に不安がある
腹部超音波検査 6,600(税込)
超音波で腹部臓器(肝臓、胆のう、すい臓、脾臓)の形や大きさ、腫瘍(良性・悪性)の有無、胆石や腎臓結石などを調べます。
血圧脈波検査 3,300(税込)
両腕と両足の血圧を測る事によって血管の硬さや詰まり具合から動脈硬化の危険性を簡易的に調べます。
40代以降におすすめの検査
乳房の病気が気になる
マンモグラフィ検査 7,700(税込)
乳房専用のX線撮影です。超早期乳がんや、超音波で分かりにくい乳がんの検出に有用です。
3Dマンモグラフィ検査 13,200(税込)
多角的な3D撮影で鮮明の画像を撮ることが可能となり、高濃度乳腺の方の病変も見つけやすくなりました。
子宮の病気が気になる
子宮体部細胞診+経腟超音波 13,200(税込)
子宮内に細い棒状のブラシを入れ子宮内膜の組織一部を採取し、異常な細胞の有無を調べます。超音波で骨盤内の状態や腫瘍の有無などを調べる経膣超音波がセットになっています。
これって更年期症状?
エクオール検査 4,950(税込)
大豆イソフラボンの健康効果が効率よく得られる体質であるかを調べる尿検査です。
血圧脈波検査 3,300(税込)
上腕部と足首の血圧と脈波を同時に測定し、血管の硬さや詰まり具合から動脈硬化の危険性や血管年齢を調べます。
骨密度検査 3,300(税込)
X線で骨密度を測定します。骨粗しょう症の診断に有用です。
女性ホルモン検査 16,500(税込)
血中のホルモン値を測定し、卵巣機能を調べます。更年期症状や月経不順が気になる方におすすめです。
甲状腺ホルモン検査 6,600(税込)
甲状腺のホルモン値を測定し、甲状腺機能を調べます。甲状腺異常はうつ、むくみ、月経異常などにもつながります。
リウマチ検査 7,700(税込)
関節リウマチ診断の参考になります。