内 科

お一人おひとりに寄り添った、医療サービスを提供いたします

当クリニックでは、受診者様の健康を守ることが使命と考えております。そのために「お一人おひとりに寄り添った医療」を大切にし、日々診察を行っております。コロナ禍ではオンライン診療にも対応し、皆様がさらに安心して受診できるような体制も整えています。また、外来部門と健診部門は電子カルテの一元化をはじめ常に連携しています。健康診断や人間ドックで異常が疑われた場合は再検査から治療までフォローいたします。少しでも心配な事があれば気軽に相談できる「かかりつけ医」を目指し、病気の予防・早期発見・早期治療を含め包括的な医療を提供いたします。 企業様向けには出張インフルエンザ予防接種なども実施しております。是非お問い合わせください。

  • 診療曜日

    月~金

  • 診療時間

    午前 9:00~12:30
    午後 14:00~17:30

  • 休診日

    土・日・祝

外来診療 予約優先
03-3231-2071 電話受付:月~金(祝日除く)
午前 9:00~12:30/午後 14:00~17:30

内科の主な診療内容

当クリニックでは糖尿病、高血圧、脂質異常症、メタボリックシンドロームといった生活習慣病の診断・治療に力を入れています。消化器・循環器・糖尿病の専門医とともに、生活習慣病の見直しやアドバイスを始め、お一人おひとりの適切な診断と治療を行っています。また感冒、花粉症、不整脈、心不全、各種アレルギー疾患、頭痛、眩暈、腹痛など幅広い疾患にも対応しております。

内科で診療を行う代表的な疾患

感冒

一般的に「かぜ」と表現することもあります。鼻や喉に感染がおこり炎症を起こします。症状は、咳、鼻水・鼻づまり、のどの痛みや発熱等です。他にも頭痛、口内炎、下痢や嘔吐などの様々な症状が伴います。まずはお電話でお問合せください。
TEL:03-3231-2071  (電話受付:月~金(祝日除く)午前 9:00~12:30/午後 14:00~17:30)

現在「新型コロナウイルス感染症拡大防止」のため、受診を見合わせていただく要件を掲載しています。必ずお読みください。
詳しくはこちら >

頭痛

頭痛は「日常的に起こる頭痛」、「脳の病気によって起こる頭痛」、「慢性頭痛」と大きく分けると3種類あります。くも膜下出血や脳腫瘍など、重篤な病気が隠れている恐れもありますので、ただの頭痛だからと放置せずに早めに受診して医師の指導を受けることが大切です。

高血圧

血圧が高い状態が続くと血管の壁に圧力が掛かり、その結果、徐々に血管が硬くなることから動脈硬化につながります。高血圧を放置しておくと、徐々に血管が傷つけられ、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞、腎不全などを起こします。他臓器への影響も大きい病気であり、きちんと管理・治療を行うことが重要です。

脂質異常症

脂質異常症とは、血液中のコレステロールや中性脂肪などの脂質の濃度が濃くなった状態です。血液中に余分な脂質が多くなると、動脈硬化を起こしやすくなり、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高くなります。放置せずに早めに受診して医師の指導を受けることが大切です。

心不全

心不全は、「全身が必要とする血液を心臓が上手く送り出せなくなった状態」で、息苦しさや疲労感、足のむくみなどの症状が出る一般的な心臓の病態で、深刻な慢性病です。心不全が疑われた場合、胸部レントゲン検査、心電図検査、血液検査、心臓超音波検査などを行い、心不全の程度、原因を調べることが大切です。

不整脈

不整脈とは、心臓の鼓動のリズムが乱れる状態のことです。不整脈の最も一般的な原因は心臓の病気です。冠動脈疾患、心臓弁障害、心不全、先天性心疾患などで、多くが心臓に起因しています。不整脈は心臓病に関係無く、生活習慣病の一種であるという側面もあるため、加齢や体質的なもの、ストレスや睡眠不足、疲労などによっても、不整脈は起こりやすくなります。そのため、喫煙や過度な飲酒、高血圧や肥満、糖尿病などのコントロールが非常に重要です。

狭心症

狭心症は、心臓へ栄養を送る「冠動脈」という血管が狭くなって起きます。動脈硬化が徐々に進んでくると「プラーク(血管の瘤)」ができて血管が狭くなります。この冠動脈の血流が悪くなり心臓に栄養が足りない状態が狭心症です。狭心症を放置すると、冠動脈が閉塞して心筋梗塞となり、命にかかわる危険な状態になります。そのため狭心症の段階で、しっかりと治療しておくことが重要です。当クリニックでは循環器内科専門医が、お一人おひとりのお話を伺い採血・心電図・レントゲン、CT、心臓超音波検査などを行い、治療方針を組み立てていきます。

糖尿病

糖尿病とは、血液中のブドウ糖(血糖)が多くなる病気です。血糖値が高くても、初期は自覚症状がほとんどないため、治療をおろそかにしてしまう人も少なくありません。しかし、そのまま放置して病気が進行すると、多くの場合、合併症が起こります。進行すると、失明に至ることもある糖尿病網膜症、透析治療などが必要になる糖尿病腎症、足や手を切断することもある糖尿病神経障害の「三大合併症」を起こすこともあります。当クリニックでは、丁寧な診療と分かりやすい説明を心がけ、患者様に糖尿病について正しくご理解をいただき、発症や合併症を未然に防げるよう努めています。

糖尿病内科

当クリニックでは、漢方治療・禁煙治療・睡眠時無呼吸症候群治療にも力を入れています

  • 日常感じる不調や体質改善などのお悩み解決に、漢方専門医がお一人お一人に合った治療を提案いたします。

    漢方治療
  • 「喫煙」は嗜好でも習慣でもありません。ニコチン依存症という病気です。一緒に、禁煙治療を行いませんか?

    禁煙治療
  • 睡眠時の無呼吸の原因から治療方法をご提案。いびきや昼間の眠気に不安の有る方はご相談ください。

    睡眠時無呼吸
    症候群治療
    (準備中)
  • 慢性疾患などの定期受診者様にに対してビデオチャットを用いたオンラインでの診療も行っております。

    オンライン診療
  • 日々の健康管理や渡航前の感染症予防にお役立ていただける各種ワクチン・予防接種を行っています。

    各種ワクチン・
    予防接種
    (準備中)
外来診療 予約優先
03-3231-2071 電話受付:月~金(祝日除く)
午前 9:00~12:30/午後 14:00~17:30