院長ご挨拶

より快適に・より便利に・より質の高い
医療サービスの提供を目指して

21世紀は予防医療の時代と言われています。がん・心臓病・脳血管疾患など早期発見・早期治療が重要であることはよく知られていますが、実際の人間ドック・健康診断の受診率となると決して高くないのが現状です。こうした課題を前に私たちが求められる使命、それは、「皆様が少しでも自身の健康管理と向き合えるようにする」という極めてシンプルなものであると考えます。このありきたりとも思える命題に真摯に向き合いその答えを形にしたのが当クリニックです。

医療機器の充実を図ることに加え、誰もがより快適に・より便利に・より質の高い医療サービスを受けられることを目指し、様々な取り組みをおこなっています。例えば、快適にお過ごしいただくため男女別の受診エリアを採用、細部まで行き届いたサービスで、年に1度の健診をリラックスして受診いただきたいと思っています。また、待ち時間の少ないスマートな受診ができるよう誘導支援システムを導入し、空いている検査へ効率よくご案内できる環境をご用意、今後は検査結果についてもWEBで閲覧が可能となる予定で、受診者様の利便性や快適性を重視してまいります。

医療の分野は文字通り日進月歩です。電話やテレビが年々進歩しているのと同様に、MRIや内視鏡をはじめとする医療機器も、10年前・20年前とは比べものにならないほど解像度が改善し、診断率の向上に役立つような画像処理方法も新たに登場しています。また、AIや医学基礎実験に基づく診断方法にも今後大いに期待が寄せられています。このような先進的な技術をとりいれながら、一方で、AIや機器だけではカバーできない、ホスピタリティも大切にしながら日々の診療にあたりたいと思っています。 出来るだけわかりやすいご説明、健康を守るために何をすべきかを考えながら、受診者様の健康の最良のパートナーとして、医療サービスをご提供できればと思っております。

プロフィール
畑 啓介
日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック院長
1996年 東京大学医学部卒業
内閣府宮内庁 侍従職元侍医
東京大学医学部附属病院腫瘍外科・がんプロフェッショナル養成プラン 元特任講師

【認定資格】
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・指導医・関東支部評議員
日本消化管学会 胃腸科専門医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医