• TOP
  • コラム
  • 忘年会はオンラインで? 自宅で過ごす、上手なストレス解消法!

コラム

2020.11.19
健康 外来診療

忘年会はオンラインで? 自宅で過ごす、上手なストレス解消法!

一時的に落ち着いたと思われた新型コロナウイルス感染者数が、11月以降増加しています。これ以上、大きな波にしないためにも、社会全体そして個人の取り組みが欠かせないといえます。引き続き、テレワークを実施している企業が多くある中で、自宅勤務が長く続くと、どうしてもストレスを抱えてしまいがちに。朝起きて、通勤もなく仕事を開始し、仕事が終わっても自宅、そして就寝…。全てが人と会うことなく自宅で完結してしまうため、オン・オフの切り替えが難しいと感じている方が多いようです。そして、「人との接点が薄らぐこと」や、「日常的な会話が減ること」などがストレスの大きな原因になることも。そこで、自宅に居ながらもストレスを抱え込まないよう管理していくことが大切です。

ちょっとした不調の原因はストレスかも?!

ストレスの原因となる外部からの刺激には、天候や騒音などの「環境的要因」、睡眠不足やさまざまな病気にまつわる「身体的要因」、不安や悩みからくる「心理的要因」、そして人間関係がうまくいかない、仕事が忙しいなどの「社会的要因」があるといわれています。
日常の中のさまざまな変化や要因によってストレスが生まれ、ストレスが溜まると眠れなくなったり、胃の調子が悪くなって食欲がなくなったり、身体のあちこちが痛くなったりとありとあらゆる不調を引き起こす可能性があります。そして、それを放っておくとやがてメンタルを蝕むかもしれません。体も心も健康を保つためには、日々ストレスを抱えないことが大切です。

ストレスを減らしてくれるという「オキシトシン」ホルモンとは?

ストレスを感じると脳の奥にある「下垂体後葉(かすいたいこうよう)」から「オキシトシン」というホルモンが分泌され、このホルモンによって、不安や怒り、悲しみといった感情が和らぎ安心感」が生まれます。通常はスキンシップによって分泌されますが、相手の顔を見て、目と目を合わせるだけでもこの「オキシトシン」が分泌されることも分かってきています。

お家にいながらストレス解消!オンライン飲み会を活用しよう

外出しなくても、パソコンや携帯を使って好きな時間に集まれるという「オンライン飲み会」は、一対一のさし飲みから、グループでの飲み会まで、ビデオを通してお互いの顔を見ながら会話を楽しむことができます。忘年会シーズンに活用してはいかがでしょうか。お酒が飲めなくても、お互いに夕食の時間を合わせての食事会や、部屋で一緒にストレッチを行うなど使い方はさまざまです。少しの時間でも顔を合わせて会話をするだけで自然と笑顔になり、そしてなにより、目と目を合わせることで「オキシトシン」が分泌されストレス解消につながることが期待できます。
現代ならではのツールを使って上手にストレスのない毎日を過ごしてみましょう。

いかがでしたか?ストレスがうまく解消できない場合や、いつもの自分と違うなと感じたら、医療機関へ相談するのもひとつの手です。「日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック」では心療内科・精神科を開設しています。ご不安な方は一度クリニックまでお問い合わせください。

<参考>
厚生労働省/みんなのメンタルヘルス
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/first/first02_1.html

 

監修者プロフィール

山門 實 医師
医療法人社団ミッドタウンクリニック 顧問
日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック 常任顧問
三井記念病院総合健診センター 特任顧問
足利大学看護学部 客員教授

コラム一覧へ
このコラムについて

当ページに掲載されている情報は、開示日及び発表日当時の情報です。
現在行われているサービスや最新情報とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。