胃カメラ苦手・・
初めて人間ドックを受けるなら

人間ドック

[基本コース/胃X線(胃バリウム)]

72,600円(税込)

健康診断・血液検査・腹部エコー検査・胃の検査といった通常の人間ドックの項目に、男性には『前立腺がん』、女性には『卵巣がん』の検査をセットにしたコースです。胃の検査は胃バリウム検査です。医師による内科診察の際に、一般的な血液検査の結果説明を行いますので、はじめて人間ドックを受ける方にも大変好評です。

  • 基本検査
  • 血液検査
  • 心電図
  • 胸部X線
  • 胸部CT
  • 胃バリウム
  • 腹部エコー
  • 腫瘍マーカー
胃X線(胃バリウム)
バリウム(造影剤)を飲んで、食道・胃・十二指腸の状態を調べます。胃内視鏡(胃カメラ)が苦手な方のために、当クリニックは、ひとつの画像を2人の医師によって読影するダブルチェック体制をとっています。
胸部CT
肺がん(がん死亡率1位*)の早期発見に有効な胸部CTも標準セットされています。80列マルチスライスCTで肺・縦隔をスライス状に切った画像を撮影します。胸部X線検査よりも精度の高い結果を得られます。
*国立がん研究センターがん情報サービス2017年統計データ参照
3種の腫瘍マーカー
消化器がん(大腸・直腸・胃)・肺がん・乳がん・膵臓がん・子宮がんの検出に有用なCEA、消化器がん(膵・胆のう・胆管)の検出に有用なCA19-9、さらに男性には、前立腺がんの検出に有用なPSA、女性には卵巣がんの検出に有用なCA125が標準セットされています。
所要時間
2時間未満
開始時間
8時台/9時台/10時台/14時台/15時台
結果説明
当日採血結果説明(無料)
対象となる主な疾患
胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、梅毒(性感染症)、肝機能障害(B型・C型肝炎)、萎縮性胃炎、気管支喘息、肺気腫、肺結核、肺炎、肺癌、メタボリックシンドローム、生活習慣病、胆石、膵炎、肝臓・膵臓がん、不整脈、狭心症、心筋梗塞、大腸がん、大腸ポリープ・大腸炎 など
検査項目
基本検査等
基本検査等:診察・問診、計測(身長・体重・視力・聴力・血圧・BMI・腹囲)、尿検査(糖・蛋白・潜血)、体脂肪率、眼圧、大腸検査(便潜血2日法)
血液検査
末梢血液一般検査、循環器系、肝機能検査、脂質、代謝系、腎機能、膵機能、電解質、感染症、血清学的検査、甲状腺検査、腫瘍マーカー【CEA、CA19-9、PSA(男性)CA125(女性)】、その他(Ca、P、Mg、Fe)
胸部
胸部Ⅹ線直接撮影、胸部CT
腹部
上部消化管Ⅹ線造影、腹部CT(上腹部~下腹部)、腹部エコー(肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓)
循環器
心電図検査
その他
眼底カメラ撮影、呼吸機能検査
注意事項
胃X線(胃バリウム)検査について
以下に当てはまる場合は、検査を受診いただけませんのでご注意ください。
・治療中のご病気で、水分制限がある(血液透析・腹膜透析中の方など)
・バリウム製剤に対する過敏症がある
・腸閉塞・クローン病・憩室炎の既往、もしくは現病歴がある
・以前、消化管の穿孔になったことがある
・腹膜手術後(内視鏡下の手術・帝王切開含む)、術後12ヶ月を経過していない
・妊娠中・妊娠の可能性がある
・検査当日の血圧値が、BP180/110mmHg 以上の重症高血圧症である
・検査当日の体重が130kgを超える方(撮影装置の安全性を保つため)
胸部CT検査について
埋め込み型心臓ペースメーカーの一部の機種において、X線CT検査中に当該製品が部分的電気的リセットを引き起こす不具合事例がありました。該当の方はご相談ください。

その他「検査に関する注意事項」をご覧ください。